1 : ◆3wmi.HUQIo - 2018/01/14 22:07:28.65 9Pscy+1I0 1/8

モバP「楓さんのギャグに全力で笑ってみた結果」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515908624/
http://ayame2nd.blog.jp/archives/22214217.html
の続きみたいなもの

元スレ
モバP「杏を全力で甘やかした結果」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515935248/

2 : ◆3wmi.HUQIo - 2018/01/14 22:08:22.16 9Pscy+1I0 2/8

事務所

P「いやー、こないだの楓さんめちゃくちゃ可愛かったですね」 カタカタ

ちひろ「そうですねー、仕事のときは凛としていて、大人の女性って感じなのに、オフだとなんだかこう、子供ぽいっていうか」カタカタ

P「あー、つまりあれですね」

ちひろ「えぇ、あれです」

Pちひろ「楓さんマジ25歳児」

P「甘やかしたいですねー」

ちひろ「激しく同意です…あ、甘やかすと言えばプロデューサーさん、最近杏ちゃんのことかなり甘やかしてますよね」

P「そうですか?俺としては厳しくしてるつもりなんですけど」

ちひろ「えぇ…あれでですか?…何ていうか、こう、甘いですねー」

P「そうですかー……じゃあ今日はちょっと厳しくしてみようと思います」

ちひろ(あー、何だかんだでこの人甘やかしそうだなぁ……)

ちひろ「…まぁ、キツくならない程度に頑張ってください」

ガチャ

「あー、帰りたい……」

ちひろ「っと、噂をすれば、ですね」

P「えぇ」

3 : ◆3wmi.HUQIo - 2018/01/14 22:09:11.81 9Pscy+1I0 3/8

「え。何?杏の話してたの?クビってことかな?帰る」

ちひろ「ちょ、ちょっと待って…ってプロデューサーさん!何で引き止めないんですか!」

P「え?いや、だって杏帰りたいんでしょう?なら帰らせてあげましょうよ」

ちひろ「!?」

「!?」

ちひろ「い、いやダメですよプロデューサーさん」

P「?どうしてですか?」

ちひろ「えぇ…?(困惑)」

「え、い、いいの、プロデューサー?杏、ホントに帰っちゃうよ…?」

P「大丈夫だぞ。今日は仕事はなくてらレッスンだけだし。トレーナーさんには俺から言っておく」

「」

ちひろ「」

4 : ◆3wmi.HUQIo - 2018/01/14 22:09:54.15 9Pscy+1I0 4/8

「あ、あー、そういうことか。プロデューサー、杏がホントに帰ると思ってないんでしょ。ホントだから!杏、ホントに帰るから!」

P「家まで送ろうか?」

「」

ちひろ(厳しくとは一体…?)

P「無理しなくていいからな、杏」ニッコリ

「…そっか」

P「分かってくれたか?」

「…うん、分かったよ」

「杏、ホントにクビなんだね……」ジワッ

P「!?」

ちひろ「!?」


5 : ◆3wmi.HUQIo - 2018/01/14 22:11:54.23 9Pscy+1I0 5/8

「そりゃ、そうだよね……。やる気ないアイドルなんか、いらないよね…」ポロポロ

P「」

ちひろ「」

「…ごめんね、プロデューサー。いっつも、迷惑かけて。なーんて、今更だよね……」ポロポロ

P「」

ちひろ「」

「あはは………杏ね、ホントはアイドルやるの、結構好きだったんだー…」ポロポロ

「皆がいて、ちひろさんがいて、プロデューサーさんがいて」ポロポロ

「自堕落な自分が輝ける瞬間があって。楽しかったんだ……」ポロポロ

「だから、感謝してるよ、二人には。ホントにもう、遅いけど、さ……最後くらい言わせて」ポロポロ

「今まで、あ、ありがと、うござい、まし、た……!」ポロポロ




P「(気絶)」

ちひろ「(絶望)」


6 : ◆3wmi.HUQIo - 2018/01/14 22:13:45.32 9Pscy+1I0 6/8

「……じゃあ、帰る、ね」ポロポロ

P「ごめんなさいいいいいいいいい!!」ブワッ

ちひろ「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!!!!」ブワッ

「!?」

------------------------------------------------------

「……クビじゃ、ない…?」

P「はい、そうです。ごめんなさい」

ちひろ「杏ちゃんは、なんだかんだ真面目に仕事こなしてます。クビな訳がありません。ごめんなさい」

「……」

P「杏さん、ごめんなさい」ビクビク

ちひろ「許してください、杏さん」ビクビク

「……」

P「……あ、飴食べますか?」ビクビク

「……」コクン

ちひろ「…あ、ど、どうぞ」ビクビク

「……」コロコロ


7 : ◆3wmi.HUQIo - 2018/01/14 22:16:41.17 9Pscy+1I0 7/8

P「……」ビクビク

ちひろ「……」ビクビク

「……」コロコロ

「……忘れて」

P「え」

「忘れて、忘れて、忘れろぉ!!」ポカポカ

P「え。い、痛っ!ちょ、痛いっす杏さん!!頭を叩かないで!!」

「あ゛ー!もうヤダ!恥ずかしい!!帰る!!!」

P「いやいやいやいや」

ちひろ「いやいやいやいや」

「温かい目で見るなぁ!!」

P「杏ちゃんはかわいいなぁ」

ちひろ「かわいいなぁ」

「うぅぅ…!ちひろさんもプロデューサーさんも嫌いだ!!」

P「うわあああああ杏に嫌われたら生きてけないいいいい!!!!!!」ブワッ

ちひろ「ゆ゛る゛し゛て゛え゛え゛!!!」ブワッ

「う、嘘だよ」

P「良かったよおおおおおおおおお!!!」ブワワッ

ちひろ「生きてけるううううううううう!!!」ブワワッ

「あー!!もう、調子狂うなぁ!!!」


8 : ◆3wmi.HUQIo - 2018/01/14 22:18:02.92 9Pscy+1I0 8/8

「もう行くからっ!」

P「帰るのか?」

「……」

P「……」

ちひろ「……」


「……レッスン」ボソッ


P「あぁ!!!もう、可愛いなぁ!!!!」

「う、うっさい!やっぱ二人とも嫌いだっ!!」ガチャバタン









ちひろ(あれ…?よく考えたらわたし、謝るようなこと何もしてなくない?)


P「杏を全力で甘やかした結果」

P「杏かわいい」

おわり

記事をツイートする 記事をはてブする