1 : ◆.xKc9zwqNY - 2016/04/04 23:33:28.11 MXAzPFhz0 1/15

キャラ崩壊注意











ひびちは「「いぇーい!!」」パーン

春香「……」

ひびちは「「……」」

春香「ねぇ」

「何?」

元スレ
響「誕生日!」千早「おめでとう!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459780407/

2 : ◆.xKc9zwqNY - 2016/04/04 23:34:12.09 MXAzPFhz0 2/15

春香「昨日だよね、私の誕生日」

千早「そうね……そうかもしれないわね!」

春香「そうなんだよ! 今日は4月4日、何でもない日なの!」

千早「何を言ってるの! 今日はあんパンの日よ!」

春香「え、そうなの?」

「他にも、デスノでお馴染み出目川Pの誕生日でもあるぞ!」

春香「へぇ、そうなんだ」

3 : ◆.xKc9zwqNY - 2016/04/04 23:35:03.78 MXAzPFhz0 3/15

千早「良い、春香。貴女にとっては何でもない日でも、他の誰かにとってはかけがえのない一日なのよ。それを忘れないで」

春香「私のかけがえのない日(4月3日)は?」

千早「……」チラッ

「……」コクン

パーン

春香「もうクラッカーは良いよ!」

「まあ落ち着きなよ。誕生日でテンションあがるのは解るけど」

春香「誕生日じゃないんだなぁこれが」

4 : ◆.xKc9zwqNY - 2016/04/04 23:35:32.12 MXAzPFhz0 4/15

千早「春香、1日程度は誤差よ」

春香「かけがえのない日発言の後とは思えないね。だいたいさ」

ひびちは「「?」」

春香「私達機能も顔合わせたよね?」

ひびちは「「うん」」

春香「昨日で良くない? いや、自分で要求するのもアレだけどさ」

5 : ◆.xKc9zwqNY - 2016/04/04 23:36:07.68 MXAzPFhz0 5/15

「いやぁ、昨日は自分達すっかり忘れてて……」

千早「我那覇さん!」

「あっ!」

春香「……」

「……」チラッ

千早「……」コクン

ひびちは「「サプライズパーティですよ、サプライズパーティ!」」イェーイ

春香「グダグダだなおい!」

6 : ◆.xKc9zwqNY - 2016/04/04 23:36:44.39 MXAzPFhz0 6/15

「いやいや、そんなことないぞ!」

千早「そうよ。その証拠に、プレゼントもしっかり用意してあるわ!」

春香「え、そうなの?」

「もちろんだぞ!」

春香「あ、あはは。なーんだ! 春香さん騙されちゃいましたよ!」

千早「はい、春香。トイレットペーパー」

7 : ◆.xKc9zwqNY - 2016/04/04 23:37:14.58 MXAzPFhz0 7/15

春香「わーいちょうど切れてたとこ……って違ーう!」

千早「……?」キョトン

春香「何でトイレットペーパー!?」

千早「ほら、あると何かと便利じゃない」

春香「分かんないよ! 私2人と違って実家暮らしだし! しかもこれどう見ても事務所の備品じゃん!」

千早「ごめんなさい。私、最近の流行とか分からなくて……」

春香「そう言う問題じゃない気が……」

8 : ◆.xKc9zwqNY - 2016/04/04 23:37:41.84 MXAzPFhz0 8/15

「まあまあ春香。千早も一生懸命選んだんだから。それより、はいこれ。自分から!」

春香「もう何も信じられな……あ、ちゃんとラッピングしてある」

「当たり前だぞ! プレゼントなんだから」

春香「良かったぁ、響ちゃんはまともみたいで……ん?」ガサゴソ

ハム蔵「ヂュイ!」

春香「ハム蔵かよ!」

9 : ◆.xKc9zwqNY - 2016/04/04 23:38:12.13 MXAzPFhz0 9/15

ハム蔵「ヂュ、ヂュイ……」

「一晩だけだぜ、子猫ちゃん……だってさ」

春香「ハム蔵に子猫ちゃんは危ないんじゃ……じゃなくて!」

ハム蔵「ヂュイ?」

「俺じゃ不満かい、Babyだってさ」

春香「不満だよ!」

「俺も不満だよ、だってさ」

ハム蔵「ヂュー」

春香「響ちゃん今ハム蔵より先に喋ったよね」

10 : ◆.xKc9zwqNY - 2016/04/04 23:38:58.90 MXAzPFhz0 10/15

千早「どうでも良いけど、春香とハム蔵が同時に喋るとややこしいわね」

春香「親友とげっ歯類の区別くらいつけてよ」

「よし、プレゼントタイム終了!」

千早「次はケーキよ!」

春香「もう流れでだいたい判ったよ! どうせ響ちゃんが皆のために作ってたサーターアンダギーを流用とかでしょ!」

「ぶぶー、違うぞ!」

千早「正解は私ののど飴でしたー」スッ

春香「」

11 : ◆.xKc9zwqNY - 2016/04/04 23:39:31.15 MXAzPFhz0 11/15

春香「私、二人とうまくやってきたと思ってたんだけど……それは私の勘違いだったんだね……」

千早「は、春香!?」

春香「昨日は何もなくて少し悲しかったけど、今日こうやって呼んでくれて……私、凄く嬉しかったのに……」グスッ

「ち、千早ぁ……」オロオロ

千早「そうね、こうなったらもう仕方ないわね……春香」

春香「グスッ……ふぇ?」

ひびちは「「お誕生日、おめでとう!」」スッ

13 : ◆.xKc9zwqNY - 2016/04/04 23:41:12.35 MXAzPFhz0 12/15

春香「こ、これは!?」

「本物のプレゼントだぞ!」

千早「勿論ケーキもあるわよ。私達、ケーキ作りは慣れていないからあまり綺麗に出来なかったけれど……」

春香「ふ、二人とも……」

「ごめんね春香。これ、プロデューサーが取ってきた仕事で……」

春香「えっ!? これもしかしてドッキリなの!?」

14 : ◆.xKc9zwqNY - 2016/04/04 23:42:54.49 MXAzPFhz0 13/15

千早「ほらそこ。カメラがあるの分かるかしら?」

春香「ホントだ! えぇぇぇぇ、ちょっと待って……確かに変だとは思ったけど……うわぁ、どうしよ本気でひっかかっちゃったよぉ」カメラ意識

千早「最初にプロデューサーからこの話を受けた時はどうかと思ったけど……」

「プロデューサーに、『いつもボケまくってる春香を休ませてあげてくれ』って言われて」

千早「私達、春香がボケる暇がないよう頑張ってみたの」

春香「プロデューサーさん、観てるんですよね? この後お話があるので事務所で待ってて下さいね」

15 : ◆.xKc9zwqNY - 2016/04/04 23:43:49.78 MXAzPFhz0 14/15

千早「何はともあれ、これからもよろしくね、春香」

「この企画で1日遅れちゃったけど、本当におめでとう!」

春香「二人とも……ありがとう。こちらこそよろしくね!」

春香「ところで、二人はドッキリ企画があったからしかたないとして、他の皆は?」

「……」

千早「……」

パーン

春香「だからもうクラッカーは良いってば!」

おわり

16 : ◆.xKc9zwqNY - 2016/04/04 23:46:00.35 MXAzPFhz0 15/15

以上です。お付き合い下さった方、ありがとうございました

記事をツイートする 記事をはてブする