1 : ◆Q9Ut3Q1M6s - 2016/10/29 23:10:28.93 Is9G7P0DO 1/20

※某聖帝様とは何の関係もありません
※キワモノレシピ有り、写真なし


前回【モバP「リベンジ決闘」若葉「いちご味」】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477143180/
http://ayame2nd.blog.jp/archives/13732629.html

元スレ
巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「56回目です」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477750227/

2 : ◆Q9Ut3Q1M6s - 2016/10/29 23:15:07.09 Is9G7P0DO 2/20

ありす「ラジオネーム【サマナー】さんから」

――――――――――――――――――――

先週の放送でサツマイモとイチゴが相性良いと聞いて
焼き芋にイチゴジャムを塗って食べてみたけど全然美味しくなかった…

どういう事だってばよ!

――――――――――――――――――――

かな子「生クリームを使わなかったからです!」

ありす「…だそうです」

3 : ◆Q9Ut3Q1M6s - 2016/10/29 23:16:37.79 Is9G7P0DO 3/20

「56回目の放送、パーソナリティーの村上巴じゃ」

ありす「同じく橘ありすです」

かな子「同じく三村かな子です」

かな子「先週は時間的に説明出来なかったから省いたけど、サツマイモとイチゴを合わせるには生クリームが必須なんです」

「そうじゃったんか…使わなくても美味いと思ったがのう」

かな子(遠い目)「(先週の放送の後で2人がサツマイモとイチゴの炊き込みご飯なんて作ったりしなきゃわざわざ言わなかったけどね…)」

ありす「では次は生クリームも入れて炊き込みご飯を作りましょう」

かな子「お願いだから炊き込みご飯から離れて!というか牛乳ならまだしもお米と生クリームは合わないから!」

かな子「(これならまだイチゴパスタの方がマシだよ…柚ちゃんには悪いけど)」

4 : ◆Q9Ut3Q1M6s - 2016/10/29 23:17:52.69 Is9G7P0DO 4/20

「炊き込みご飯はさておき、そろそろゲストを呼ぶかの」

かな子「(この放送終わったらみっちり指導しなきゃ…)」

ありす「今回のゲストはこの方です」

http://youtube.com/watch?v=Dbs4rZPNQ20&itct=CBUQpDAYASITCPql7ai37M8CFZMXWAodG_oIe1IY5qGD5LqV44Gv44KL44GTIExPVkUgRVhF&gl=JP&hl=ja&client=mv-google

「成程、分からん」

ありす「同感です」

かな子「少しは考えようね?確かに分からないけど…」

あずき「こんにちは!」

かな子「あずきちゃんだったんだね…」

――――――――――――――――――――

因みに入場曲は桃井はるこさんが歌う【LOVE EXE】という曲です

――――――――――――――――――――

ありす「名字繋がりだったんですね…」

あずき「この前穂乃香ちゃんと来るつもりがいきなり予定変わっちゃったから今回は私だけで来たよ!」

「そういやそんな事言っとったな…」

かな子「(確かに柚ちゃんは今日芳乃ちゃんの番組に呼ばれてたから大丈夫…だよね?)」

ありす「一旦CMです」

ナレーション(川島さん)「この番組は妖精の森の提供でお送りします」

5 : ◆Q9Ut3Q1M6s - 2016/10/29 23:21:37.45 Is9G7P0DO 5/20

「改めてパーソナリティーの村上巴じゃ」

ありす「同じく橘ありすです」

かな子「同じく三村かな子です」

あずき「ゲストの桃井あずきだよ」

「さて、まずは質問からじゃが」

あずき「フリスクが出てた回は全部聞いてたから大丈夫だよ」

あずき「(イチゴ料理は怖いけど私だけ出てないのは不公平だもんね…だからって柚ちゃん並に来る気はないけど)」

ありす「本当にフリスクは仲が良いですね…」

かな子「フリスクはCGプロでも3本の指に入る仲良しユニットだしね」

あずき「じゃあ後2本は?」

かな子「ニュージェネとニューウェーブ」

ありすあずき「納得」

6 : ◆Q9Ut3Q1M6s - 2016/10/29 23:24:10.61 Is9G7P0DO 6/20

ありす「まずはラジオネーム【むせる】さんから」

――――――――――――――――――――

あずきちゃんに質問です

何を狙ってありすちゃんと共有騙りしたんですか?

――――――――――――――――――――

あずき「共有騙りって…あ、新年にやった猫又6人のセッションの事だね!」

「ああ、きらり姐さん無双じゃったカオス村じゃな…因みにうちは狂人じゃったぞ」

ありす「そういえば私とあずきさんで騙ったんでしたね…」

あずき「あれは村人探す大作戦だったけど2日目に見つけちゃったから意味なかったよね」

かな子「夜会話見たら分かるけど下手したら3日目に終わってたよね…私は猫又だったから負けちゃったけど」

あずき「でも楽しかったよ!きらりちゃんが味方で良かったし」

ありす「分かる」

7 : ◆Q9Ut3Q1M6s - 2016/10/29 23:27:08.09 Is9G7P0DO 7/20

かな子「次はラジオネーム【釜揚げ】さんから」

――――――――――――――――――――

あずきちゃんに質問です

ぴにゃこら太をどう思いますか?

――――――――――――――――――――

あずき「ブサカワイイよね!」

ありす「ファッ!?」

かな子「2人共…後で怒られちゃうよ?」

ありす「す、すみません…」

「ぴにゃこら太でカワイイという意見は久々に聞いたから驚いたわ…」

あずき「今回のゲストは私だから確実に穂乃香ちゃん聞いてるよ?」

ありす「あ…」

「もう覚悟するしかないんかのう…」

 

かな子「所で本音は?」ヒソヒソ

あずき「ブサイクだなぁ…とだけ言っておくね」ヒソヒソ

8 : ◆Q9Ut3Q1M6s - 2016/10/29 23:29:35.19 Is9G7P0DO 8/20

「次はラジオネーム【皿バー】さんからじゃ」

――――――――――――――――――――

あずきちゃんに質問です

儀式の穂乃香ちゃん、ペンデュラムの忍ちゃん、エクシーズの柚ちゃんであずきちゃんは何ですか?

――――――――――――――――――――

あずき「私は融合だよ!」

ありす「見事に召喚法がバラバラですね…」

あずき「同じ召喚法だけじゃつまらないからね」

「まあ分かるがの…因みにどんなデッキなんじゃ?」

あずき「スターヴ・ヴェノムを入れた悪魔族デッキだよ!」

ありす「あずきさんに悪魔族って似合わない気がしますけど…」

あずき「それ柚ちゃんや忍ちゃんにも言われたよ…」

かな子「捕食植物は使わないの?」

あずき「だってそれだけじゃデッキ組めないし…見た目が趣味じゃないのもあるけど」

あずき「まあスターヴ・ヴェノムは闇属性主体ならどのデッキにも入るのが強みだしね」

かな子「そういえば月光のみくちゃんもスターヴ・ヴェノム入れてたっけ…」

9 : ◆Q9Ut3Q1M6s - 2016/10/29 23:34:38.23 Is9G7P0DO 9/20

ありす「最後にラジオネーム【デスガイ島】さんから」

――――――――――――――――――――

あずきちゃんに質問です

ぴにゃこら太が目の前に居たら何をしますか?

――――――――――――――――――――

あずき「うーん…とりあえず撫でる?」

かな子「何で疑問系なの…」

あずき「実際にキグルミやヌイグルミじゃないぴにゃこら太が目の前に居たら普通に逃げるかもしれないし…」

「居たら怖いわ…まあありえんがの」

あずき「それでも穂乃香ちゃんだけはいつも通りだと思うけどね」

ありす「ですよね…少なくとも柚さんは錯乱しそうです」

「にしても何で最後の質問がホラーチックになるんじゃ…」

かな子「小梅ちゃんなら喜んだろうけどね…」

10 : ◆Q9Ut3Q1M6s - 2016/10/29 23:38:29.80 Is9G7P0DO 10/20

「質問はこれで終わりじゃな…」

あずき「こうなるだろうとは思ってたけどやっぱりぴにゃこら太ばっかりだったね」

ありす「ある意味フリスクの宿命ですし仕方ありませんね」

あずき「随分カワイイ宿命だね」

「カワイイんか?」

かな子「(絶対に聞いてるだろう穂乃香ちゃんが怖くて否定出来ない…)」

ありす「では次のコーナーに行きましょう…【ストロベリーファイト(ゴング音)】!」

ありす「今回のイチゴ料理はラジオネーム【ブリザード】さんから頂いた【イチゴ巾着】です」

あずき「巾着っておでんに入ってるアレ?」

「他に食える巾着ってあるんか?」

かな子「イチゴスイーツはイチゴわらび餅を作ったよ」

あずき「わらび餅って個人で作れる物なの?(材料的な意味で)」

かな子「それは後のお楽しみだよ」

11 : ◆Q9Ut3Q1M6s - 2016/10/29 23:41:23.32 Is9G7P0DO 11/20

ありす「まずは私から」

――――――――――――――――――――

イチゴ巾着の材料
イチゴ(1つにつき1個)
油揚げ(1つにつき半分)
芽キャベツ(1つにつき1個)
もち米(2合、蒸しておく)
かんぴょう(食べるだけ)

砂糖
醤油

――――――――――――――――――――

ありす「まず油揚げを油抜き(水茹で)してから半分にして開いておきます」

ありす「その中にイチゴと芽キャベツ、蒸したもち米を詰めてかんぴょうで縛っておきます」

ありす「後は醤油を少しと砂糖を多めに溶かしたお湯で茹でれば出来上がりです」

あずき「これは…匂いは悪くないけどどうなんだろ?」

かな子「(イチゴを包んだお餅を砂糖醤油で食べる様な物と考えれば…微妙かなぁ)」

かな子「(まあ出汁を使ってないし…まだマシな方かな)」

12 : ◆Q9Ut3Q1M6s - 2016/10/29 23:42:49.43 Is9G7P0DO 12/20

かな子「次は私だよ」

――――――――――――――――――――

イチゴわらび餅の材料
イチゴジャム(100g)
片栗粉(120g)
水(400cc)
砂糖(大さじ1)

――――――――――――――――――――

かな子「まずボウルに氷水を準備してから、手鍋に水と片栗粉を入れてよく混ぜるよ」

かな子「混ざったら砂糖とイチゴジャムを入れて更に混ぜて、中火にかけるよ」

かな子「透明なピンクになったら用意しておいた氷水で冷やし固めて、食べやすい大きさに切る」

かな子「後はお皿に盛り付けて、食べる時にイチゴソースをかければ出来上がりです」

あずき「あれ?わらび餅ってわらびのデンプン使うんじゃないの?」

かな子(ハイライトOFF)「そのデンプンであるわらび粉が高過ぎて買えなかったからね…片栗粉で代用してみたんだよ」
※100gで1500円(税別)とか手が出せません(泣

13 : ◆Q9Ut3Q1M6s - 2016/10/29 23:46:05.67 Is9G7P0DO 13/20

「それじゃ試食するか…まずはありすから」

全員「頂きます」

あずき「…」モグモグ

あずき「ちょっと甘過ぎる気がするけど美味しい…かも?」

かな子「うん…ちょっと砂糖入れすぎだけどこれは美味しい…かも?」

「まあ確かに甘過ぎるが美味いわ…所で何で2人共疑問系なんじゃ?」

ありす「ちょっと砂糖の分量を間違えてましたね…」

かな子「(相変わらずイチゴに下味を付けてないけど…今回はこの甘さに救われたね)」

「したら次は師匠の番じゃな」

あずき「このくにゅくにゅした食感は…間違いなくわらび餅!」

ありす「片栗粉ってわらび餅になれるんですね…驚きました」

かな子「因みにジャガイモのデンプンを集めて作っても同じ物が出来るよ…かなり手間がかかるけどね」

「マジか…」

かな子「(今回は愛梨さんに手伝って貰いながら結構失敗しちゃったのは黙っていよう…)」
※ちゃんとしたのが出来上がるまでに2Kgのジャムと片栗粉が犠牲になった…(マジ

14 : ◆Q9Ut3Q1M6s - 2016/10/29 23:46:49.16 Is9G7P0DO 14/20

「それじゃ結果は…」

あずき「かな子ちゃん!」

ありす「やはりですか…確かに甘過ぎましたからね」

かな子「これで後1勝…次は何が貰えるのかなぁ?」

「次からは砂糖を控えめにせんといかんな…」

かな子「(間違ってもイチゴを砂糖使わない料理にはしないでね…)」

ありす「何としても連勝を阻止したいです…ストロベリーファイトのコーナーでした」

あずき「(でもあの巾着って甘くなかったらどんな味になってたんだろ?)」

かな子「(イチゴから出る苦味が全てを台無しにしてましたよ…)」

あずき「(そっかー…)」

15 : ◆Q9Ut3Q1M6s - 2016/10/29 23:48:21.62 Is9G7P0DO 15/20

「あっという間にエンディングじゃ」

あずき「楽しかったよ!」

かな子「良かった…本当に」

あずき「(今日は気絶する覚悟で来たけど…今更だし黙ってよ)」

ありす「それでは最後にまたメールを紹介しましょう…ラジオネーム【フレ仏】さんから」

――――――――――――――――――――

これでぴにゃこら太以外のフリスク全員が味覚障害になってしまった…

もう笑うしかないのか…

――――――――――――――――――――

あずき「ちょっ!ぴにゃこら太はマスコットであってフリスクのメンバーじゃないよ!」

あずき「後私は味覚障害になってないよ!」

かな子「穂乃香ちゃんは入れたがってたけどね…」

ありす「いい加減イチゴ料理=不味いという風潮をどうにかしたいですね…」

「こればかりは時間をかけてやるしかないのう…」

かな子「(風潮じゃなくてほぼ正解なんだけどなぁ…)」

16 : ◆Q9Ut3Q1M6s - 2016/10/29 23:50:29.83 Is9G7P0DO 16/20

かな子「最後にラジオネーム【腹ペコバーガー】さんから」

かな子「みちるちゃんのエースかな?」

――――――――――――――――――――

正直美味しいという感想が出る度に味覚障害と決め付けるのはどうかと思うけど
実際美味しそうに見えないから仕方ないよね

所で分量書いてなかったけど今回のイチゴ料理は一体どれだけの砂糖を入れたんですかねぇ?

――――――――――――――――――――

かな子「まあ見た目の問題は否定出来ないね…」

かな子「(正直立場的に味を否定出来ないのが辛い…)」

ありす「今回はスタッフさんが作りましたので私は砂糖の量を知らないんですが…」

――――――――――――――――――――

今回は水2Lに対して砂糖300gをぶちこみました

――――――――――――――――――――

「入れすぎじゃ!」

かな子「ほぼ佃煮の分量だったんだね…(助かったのは事実ですけど)」

あずき「ジャムも作れそうな量だね…」

かな子「ジャムはまあ…ギリギリ出来るかな?」

ありす「とりあえず次からは少し減らしましょう」

17 : ◆Q9Ut3Q1M6s - 2016/10/29 23:51:08.51 Is9G7P0DO 17/20

「といった所で終了じゃ」

「お相手は村上巴と」

ありす「橘ありすと」

かな子「三村かな子と」

あずき「桃井あずきでした!」

あずき「あ、穂乃香ちゃんからメールだ」

ありす「穂乃香さんから…嫌な予感がします」

あずき「えっと…【巴さんとありすさんには後でお話があります】だって」

ありす「」

かな子「えっと…頑張ってね?」

18 : ◆Q9Ut3Q1M6s - 2016/10/29 23:52:17.47 Is9G7P0DO 18/20

~終了後~

「お疲れじゃ…」

ありす「お疲れ様でした…」

かな子「お疲れ様です」

あずき「お疲れさまー」

ありす「えっと…先生も付いて来てくれませんか?」

かな子「そうしてあげたいのは山々だけどね…私は今から愛梨さんと撮影があるから」

「仕方ないのう…覚悟を決めるしかないわ」

あずき「うわ…2人がお説教前の柚ちゃんみたいな表情になってる」

かな子「(あ、イチゴパスタよりはマシなんだね…柚ちゃんにとっては)」

19 : ◆Q9Ut3Q1M6s - 2016/10/29 23:53:28.87 Is9G7P0DO 19/20

~同日・夕方~

ありす(ハイライトOFF)「ぴにゃこら太はカワイイぴにゃこら太はカワイイぴにゃこら太は…」

モバP「マジで何があったんだ一体…」

輝子(見てた)「フヒヒ…し、知らない方がいい…ぞ」


20 : ◆Q9Ut3Q1M6s - 2016/10/29 23:54:44.69 Is9G7P0DO 20/20

終わりです
大家に貰った油揚げの甘露煮をヒントに作ってみたら甘過ぎた…マジ反省
因みに砂糖減らして作ってみたけど…味はお察し下さい


見てくれた人(居たら)ありがとうございます
近い内にまた人狼やるかもしれません


追記:イチゴドッグフードについて


流石に自分で食うのは気が引けるので食ってくれる犬を探してみたけど
飼い主方が許可してくれずお蔵入りになりそうです…スミマセン

記事をツイートする 記事をはてブする